チャンスを活かせ!受験体験記

公立学校に思うこと

最近の公立学校は結構荒れていると言われます。教師の質も下がっていると思うし、教育委員会も硬直化したところが多いです。教師だけでなく、親の方も劣化していて、教育や躾に対して全く関心を持たない親というのも珍しくなくなりました。
というわけで、誰でも入れる公立学校は、どんどん質が落ちていると言えるんじゃないでしょうか?特に公営団地など、低所得層の集まる地域にある公立学校は悲惨で、おとなしく授業を最後まで受けられないような生徒が何人かいたりします。
こういったこともあって、ある程度収入に余裕があって、教育にも関心を持っている家は、無理をしてでも子供を私立に入学させようと考えるようになるわけです。我が家も2人の子供を私学に通わせていますが、入学金やら授業料やら結構な出費になっています。
小学校の受験もしました。もっとも、この時は受験にあまり力が入ってなかったので、2人とも落ちてしまいました。さすがに中学受験は頑張りましたけどね。